外ファスナーと内ファスナー

オシャレさん集合

外ファスナーと内ファスナー

冬の定番靴の一つにブーツは欠かせません。
ロングにショートとその丈もいろいろあるので、その日の服装や出かける先によって変えると楽しいと思います。

ブーツの多くはファスナーがついていますが、内側にファスナーがついていると見た目にはわからないので、オシャレな感じです。
でもファスナーを上げ下ろしする時に、ちょっと気を付けないと足が開いてしまってみっともないことになりますので、少し鏡の前で練習をしておくと綺麗に出来ます。

外側にファスナーがついていると、ファスナーの上げ下げの時に足を開いたりせず、あまり気にせずに出来ますが、ファッション性としては若干見た目が良くない感じがします。
ラグジュアリーのアパレルメーカーでは、わざと外側にダミーのファスナーを付けたデザインのブーツを出しているようですが、このようなデザインがオシャレとして見られるようになるには、そのアパレルメーカーの名前が社会の中で確立していないと難しいかもしれません。